美BODYログ

筋肉やダイエットに関する情報をお届けます

    #バストアップ

    a684ab00


    1: 2018/02/06(火) 21:40:32.20 ID:H/SpzWFj0.net
    サンドイッチマン伊達認定のダイエット法がコチラ

    ・天ぷらのカロリーとラーメンのカロリーがぶつかり合い外へ出て行くのでカロリーゼロ

    ・カステラを潰して薄くすると空気中にカロリーが放出されてカロリーゼロ

    ・熱に弱く110度以上で揚げると溶けてカロリーゼロ

    ・寒さにも弱いのでアイスクリームはカロリーゼロ

    【【認定】無理なく続けられて、カロリーを落とす…最強のダイエット法が判明!!!】の続きを読む

    img_all


    1: 2017/12/16(土) 04:10:36.35 ID:CAP_USER.net
    ご飯やパン、麺類などを控える「低炭水化物(ローカーボ)ダイエット」。
    体重を減らす効果があるとして若い世代を中心に人気だが、
    医療関係者の間では「健康を損なう危険性がある」との声が強まっている。
    日本医師会と米穀安定供給確保支援機構主催の「食育健康サミット」が十一月、東京都で開かれ、
    医師らが炭水化物を控えることの危険性を強調した。 (編集委員・安藤明夫)
     ローカーボダイエットは、炭水化物を控え、肉類などタンパク質や脂質中心の食事を取ることで体重を減量させる方法。
    若い世代を中心に広まっているが、医学界では批判の声が強く、日本糖尿病学会は二〇一三年、「推奨できない」と提言している。
     サミットでは、栄養のバランスが乱れやすい同ダイエットの問題点を指摘する声が相次いだ。

     寺本民生・帝京大臨床研究センター長は、健康寿命を延ばすために、女性のロコモティブ症候群(骨、関節など運動器の障害)、
    男性のメタボリック症候群(内臓肥満と高血圧、高血糖などが組み合わさった状態)の予防が大切として、伝統的な日本食の利点を強調した。


    詳しくは
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/living/life/201712/CK2017121202000182.html

    【糖質カットダイエットの危険…栄養が偏り隠れ肥満も!!!!】の続きを読む

    img_5bde2ca17cdf3ca7c8d66a6d6ce8028e50372


    1: 2018/01/17(水) 23:19:38.31 ID:fj0jz1Sg0.net
    運動なジョギング1時間とアニメ見ながらスクワット30分するぞ
    image1-9-1118x538

    【ダイエット始めるには「カロリー制限」と「糖質制限」どっちがええんや?】の続きを読む

    このページのトップヘ